p3a
**ニュ-ス & キャンペ-ン のお知らせ!!

>新製品採用のお知らせ

...従来 屋根合板や外壁構造合板は湿気を吸収し易く ために腐り易いのが大きな悩みでした

...屋根には12mm厚の準不燃硬質木毛セメント板

...外壁用には9mm厚の準不燃セメント系無機質構造面材が開発されています.

...外壁用は耐力を表す壁倍率が2.9と構造合板の2.5に比べて16%も高い性能を持つています.

...この結果 サイデイングと合わせて2重の耐火構造になり 耐久性も格段と向上します.

...この仕様を標準仕様とします.

.

>キャンペ-ン のお知らせ!!

2007年中にお住まいを完成させる ご予定の方を対象に 「電気蓄熱終日全館床暖房システム」の

半額サ-ビスを行つています.  通常 坪当り 1.6万円を0.8万円に致します.

10/21 現在全額無償サ-ビスを12月末までに設計契約の方を対象に

..1棟限定にてモニタ-ハウスで募集中です.

.

尚 11月10.11日 土日 下田E邸の完成見学会を予定しています.

..完成引渡後もご予約頂ければご覧になれます.

.

注; お陰様で1棟限定全額サ-ビスは2007/04/18に終了致しました.

....2008/2頃完成体験見学会を予定しています.

.

>>因みに 「終日全館暖房システム」 とはなにか?

布基礎の外周部を断熱材で外界から断熱し 地面には防湿シ-トを敷いて砂利を敷固め

スラブを打設しその上に電気発熱体を並べて連結します.

上から再度砂利固めして畜熱層を造ります.

この蓄熱層の下は地熱の世界ですから熱が拡散することはありません.

場所により地熱が加わることも期待出来ます.

.

この暖房の特徴は

1-1時間1kw/h 6円という割安の夜間電気を活用できること=夜11時〜朝7時迄の8時間

...月間電気代は約1万円程度と割安感が魅力です.

2-外回りを断熱すれば 熱の拡散は殆どなく 膨大な蓄熱により 建物全体を暖めることが

...が可能になること.

3-夜間.早朝も暖かいこと---高齢者や小育て世帯に優しい「至高のバリヤ-フリ-住宅」になること

4-ユニツト型蓄熱方式の「究極のバリヤ-フリ-住宅」との違いは 「蓄熱量の差」と「足元からの熱」に

...あり足元の温度が比較的高く 冷え症の方も足元が冷えることはありません

...又 通常の床暖房では熱源が近すぎて火傷する等のトラブルもありません.

...足裏が暖かくなり過ぎて 不快になることもありません.

5-このように申し分のないシステムですが 問題があります.

...即ち 速効性に欠しいことです.

...別荘ではその日の夜温かいとは参りません.

...とは言え エアコンも外気が4度以下では効率ががた落ちです.

...ではどうするか?

...別荘のセキュリテイを委託する時に 別枠でスイツチオンを委託する方法が在ります.

...管理会社に委託する方法もあります.

>

*** ご紹介の御願い

>> お知り合いの方で 住まいをお建てになるご予定の方が居られましたら ご紹介下さい.

>>お礼を差上げます.

>>無料プラン& 概算作成サ-ビスも致しております.

>

>疑問点につきましては

--お問合わせは こちら から

---又はTEL=0557-51-9066

---IP=050-3511-0617 迄

---お電話下さい.

---FAXなら 0557-51-9067 です.